『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーその他

コーヒー初心者におすすめの本5選【コーヒーの勉強方法についても解説あり】

投稿日:2019-06-20 更新日:



「コーヒーについて勉強したいんだけど、初心者におすすめの本はあるかな?」

「ついでに、初心者におすすめの勉強方法について教えて!」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒー初心者におすすめの本5選



「コーヒーについて、勉強したい!」

と思っている、初心者の方にオススメの本を5冊セレクトしました。


ぜひ、チェックしてみて下さいね。

コーヒー初心者おすすめの本①:「珈琲のすべて」


エイ出版社 2010/12/28



コーヒーの入門編として、おすすめの一冊です。

大きく5つのパートに分けて、コーヒーの知識をわかりやすく解説しています。


プロが実践しているコーヒーの淹れ方について、写真付きで解説しているのも非常にありがたいですね。


全120ページほどで読みやすく、情報もぎっしり入っています。

コーヒー初心者おすすめの本②:「珈琲 for Beginners 2019」




コーヒーを淹れるのに必要な道具についての知識と、商品紹介にこだわったコーヒー雑誌です。

抽出器具によって、コーヒーの味わいがどう変わるのかを、分かりやすく説明しています。


淹れ方についても写真を多く使って、丁寧に解説しています。


まさに、初心者おすすめの一冊です。

コーヒー初心者おすすめの本③:「極める 愉しむ 珈琲事典」




コーヒー豆の栽培からコーヒーの淹れ方まで網羅された、まさにコーヒーの広辞苑と呼ぶにふさわしい一冊です。


エスプレッソやアレンジメニューについてのレシピも書かれていて、非常に広範囲に知識をつけることができます。


これ一冊で、コーヒーをかなり深く知ることができますよ。

コーヒー初心者おすすめの本④:「スペシャルティコーヒー大事典」


ジェームズ・ホフマン, 丸山 健太郎 (監修) 日経ナショナルジオグラフィック社 2018/4/12



現在のコーヒー業界のトレンドとなっている、スペシャルティコーヒーに特化した一冊です。

スペシャルティコーヒーについての詳細は、こちらの【最高品質】「スペシャルティコーヒー」とは【通販サイトもご紹介】をご覧下さい。


本の半分以上が、コーヒー生産国についての情報になっています。

コーヒーとの関わりや地域別のコーヒー生産情報は、一見の価値ありです。


コーヒーの基礎について押さえた後で、見ると良いかもしれません。

コーヒー初心者おすすめの本⑤:「人生を変えるコーヒーの飲み方」


ボブ・アーノット, 佐々木紀子(訳) 扶桑社 2019/1/17



アメリカの医学博士が著者の本です。

コーヒーが持つ健康効果について、熱く解説されている一冊です。


「コーヒー=体に悪い」というイメージがつきやすいですが、実はそれは全くの間違いです。

コーヒーはとても健康によく、積極的にとるべきだ、ということが伝わってきます。

この本を見終わった頃には、コーヒーを早速買って飲みたくなってしまいますね。


250ページほどですが、すごく読みやすいですよ。

コーヒー初心者におすすめの勉強方法



「コーヒーについて、勉強したい!」

と考えている方に向けて、オススメの勉強方法について解説していきます。

まずは、初心者におすすめの本を読もう



とっかかりとして、前章でご紹介した初心者におすすめの本を、まずは読みましょう。


「珈琲のすべて」から読むのが、良いでしょう。

その後で、他の本でより深く知識を深めていくのがおすすめですね。

抽出器具を買ってドリップしてみる



基礎知識をある程度身につけたら、今度はコーヒーを自分で淹れてみましょう。


豆を買って、ミルで挽き、ペーパードリップで淹れたコーヒーを味わってみましょう。

市販のコーヒーと、ドリップしたコーヒーで味わいにかなりの違いがあることを、実際に味わって実感できますよ。


ちなみに、コーヒーの入れ方については【極上の一杯】美味しいドリップコーヒーの淹れ方【フードペアリングの解説あり】で紹介しています。


ぜひ、チェックしてみて下さいね。

コーヒーセミナーに行ってみるのもおすすめ



実際に、プロからコーヒーの淹れ方を教えてもらうのも手ですね。

全国でコーヒーセミナーが開催されているので、参加してみるのも楽しいですよ。

おすすめは、スターバックスのコーヒーセミナーです。

コーヒーセミナー | スターバックス コーヒー ジャパン


全国の店舗でセミナーを開催していますので、お住まいの地域にあるスタバで気軽に教わることができますよ。

より知識を深めたいなら資格を取ろう



コーヒーの知識をより深めたい、できれば仕事にしたい、と思ったアナタにオススメなのは、資格の取得ですね。

初心者から上級者まで、様々なコーヒーの資格があります。


ビジネスに活かしたりできるのもありますので、少しお値段は張りますが、勉強してみてはいかがでしょうか。


コーヒーの資格に関する情報は、【難易度別】コーヒーに関する資格をまとめてみましたにまとめています。


ぜひ、チェックしてみて下さい。



コーヒー初心者にオススメの本と、オススメの勉強方法についてご紹介しました。

コーヒーの世界はとても奥が深いので、勉強してみると楽しいですよ。


ぜひ、参考にしてみて下さいね。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーその他

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.