『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーアレンジ

コーヒーゼリーの簡単レシピについてまとめてみました【アレンジレシピ3選付き】

投稿日:2019-06-19 更新日:



「コーヒーゼリーの簡単レシピについて知りたい!」

「コーヒーゼリーのアレンジレシピも教えてほしい!」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒーゼリーの簡単レシピについてまとめてみました



コーヒーゼリーは、簡単に作ることができます。

簡単に美味しくできるレシピをご紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

簡単で美味しいコーヒーゼリーが作れます!



コーヒーを飲むのが苦手でも、コーヒーゼリーなら食べられるという方もいるのではないでしょうか。


お子様でも、スイーツ感覚で食べることができますよね。

そんな美味しいコーヒーゼリーですが、レシピは超簡単です。


使う材料は少ないですし、コツも必要ありません。


誰でも、手軽に作ることができますよ。

材料(4人分)



4人分の材料について、以下に載せます。

  • 100mlのカップ:4個
  • 濃いめのコーヒー(淹れたてが良い):350ml
  • 水:大さじ2杯
  • 粉ゼラチン:8g
  • 砂糖:40g
  • お好きなトッピング:適量


材料を用意したら、さっそく作っていきましょう。

手順その①:「粉ゼラチンの下処理」



ボウルに水を入れて、粉ゼラチンを振り入れます。

そうしたら、冷蔵庫に20分ほど入れてふやかしていきます。

手順その②:「材料を混ぜる」



20分後、①を冷蔵庫から出して、砂糖を加えます。

そして、コーヒーを入れながらゴムベラを使って混ぜていきます。

手順その③:「粗熱をとる」



②を氷水で冷ましつつ、混ぜながら粗熱をとります。

手順その④:「冷蔵庫で固める」



粗熱が取れたら、均等になるように③をカップに流し込みます。

冷蔵庫に、2時間ほど入れて固めていきます。

手順その⑤:「トッピングを加える」



固まったら、お好みのトッピング(生クリーム、ホイップクリームなど)を付け加えて完成です。

お好みの硬さにカスタマイズしよう



粉ゼラチンの量を調節することによって、コーヒーゼリーの硬さを調節することができますよ。


粉ゼラチンを10gにすれば、固めのコーヒーゼリーに仕上げることができます。

バットに流し込んで固め、最後に包丁でカットすればサイコロ状のゼリーを作ることができます。


粉ゼラチンを5gにすると、柔らかめのゼリーになり、飲み物と合わせるときに最適ですよ。


次の章では、コーヒーゼリーを使ったアレンジレシピについてご紹介します。

コーヒーゼリーのアレンジレシピ3選!



前章では、簡単に作ることができるコーヒーゼリーのレシピをご紹介しました。

こちらでは、コーヒーゼリーを使ったアレンジレシピを3つご紹介します。


アイスクリームと合わせたり、飲み物にアレンジしたり幅の広い使い方ができますよ。


ぜひ、チェックしてみて下さい。

定番スイーツ!「コーヒーゼリーパフェ」



まずは、コーヒーゼリーを使ったパフェをご紹介します。

材料

  • 固めのコーヒーゼリー:適量
  • アイスクリーム:適量
  • 生クリーム:適量

作り方



固めに作ったコーヒーゼリーを、サイコロ状にカットしておきます。

カップにコーヒーゼリーを入れて、お好きなアイスクリームとホイップクリームをトッピングすれば定番のパフェの完成です。


コーヒーゼリーのさっぱりした味わいと、アイスのまろやかさがなんとも絶妙にマッチします。


絶対に美味しい、一品ですよ。

夏におすすめ!「コーヒーゼリー牛乳」



2つめは、夏の暑い時期におすすめなコーヒーゼリー牛乳です。

材料(4人分)

  • 柔らかめのコーヒーゼリー:適量
  • 牛乳:450cc
  • 氷:適量

作り方



柔らかめに作ったコーヒーゼリーをグラスに入れて、牛乳を注ぎます。

氷を適量入れれば、牛乳コーヒーゼリーの完成です。

お子様には、生クリームなどを足すと甘く仕上げることができますよ。


コーヒーゼリーの感触が、何ともクセになる美味しさですね。


夏場に最適なので、ぜひ試してみて下さい。

大人スイーツ!「カルーア風コーヒーゼリー」



続いては、お酒を使った大人スイーツのカルーア風コーヒーゼリーです。

材料(4人分)

  • 硬めのコーヒーゼリー:適量
  • カルーア:120ml
  • 牛乳:360ml
  • 氷:適量

作り方



カップに氷と、サイコロ状にカットしたコーヒーゼリーを入れます。

牛乳とカルーアを入れて混ぜれば、大人のコーヒーゼリーカクテルの完成です。


食後の一杯に飲むと、体に優しいのでオススメですよ。

コーヒーゼリーは超万能!レシピを押さえて色々アレンジしてみよう!



コーヒーゼリーの簡単レシピと、アレンジレシピについてご紹介しました。


何度も繰り返しになりますが、コーヒーゼリーは超簡単に作れるお手軽スイーツです。

コツも何も必要ないですし、材料も少なくて済むので手間いらずです。

アレンジもいろいろ試してみると、コーヒーのまた違った楽しみ方に出会えること、間違いなしですよ。


ぜひ、作ってみて下さいね。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーアレンジ

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.