『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーレビュー

【2019年上半期】個人的に美味しかったベストコーヒーランキングTOP3!【ヒント:1位は苦味が特徴のアレ】

投稿日:2019-08-17 更新日:



こんにちは。ダイスケです。

2019年も、残り半分を切りましたね。


ということで、上半期までに飲んできたコーヒーの中から、ベスト3をランキング形式で発表します。


本当に上半期はいろいろな素晴らしいコーヒーに出会えました。

感謝ですね。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

【2019年上半期】個人的に美味しかったベストコーヒーランキングTOP3!



2019年も、半分を切りました。


ということで、上半期までに飲んだコーヒーの中から、ベスト3を発表みたいと思います。

2019年上半期に飲んだコーヒーのベスト3を発表します



2019年上半期は、ブログを4月に開設したこともあり、色々なコーヒーと出会いました。

まだまだ初心者ではありますが、自分なりにランキングをつけてみました。

もし、気になるコーヒーがありましたら、ぜひお試ししてもらえると嬉しいです。


それでは、第3位から発表していきます。

2019年上半期のベストコーヒー第3位:「ケニア・キアンジュキ」



2019年上半期の第3位に入ったのは、「ケニア・キアンジュキ」です。


私好みのすっきり爽やかな酸味の効いたコーヒーで、マスカットや白ワインを連想させるスレーバーが、たまらなく好きな味わいでした。


基本的にケニア産のコーヒーはどれも素晴らしく、スペシャルティコーヒーの筆頭とも言える名産国です。

そのポテンシャルが、十分に発揮されていました。

>>【コーヒーの歴史】ケニアは高品質コーヒーの名産国です【味の特徴も解説】

ケニア・キアンジュキのレビューはこちら



第3位のケニア・キアンジュキのコーヒーは、関連記事で紹介しています。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。

2019年上半期のベストコーヒー第2位:「エチオピア・グジ・アラカ・ナチュラル」



それでは、続いて第2位のコーヒーに移ります。

2位に輝いたのは、「エチオピア・グジ・アラカ・ナチュラル」です。


このコーヒーは、私がコーヒーにハマるきっかけを作ったコーヒーでもあります。

とにかくコーヒーと思えないくらいの甘味で、上質ないちごジャムのようなフレーバーを感じますよ。

苦味は全くなく、紅茶のような華やかさも持っています。


コーヒー原産国のエチオピアもまた、高品質なコーヒーを様々に生産していますが、その中でも特に印象深く残っていますね。

>>【コーヒーの歴史】原産国エチオピアではコーヒーはフルーツだった!?【味の解説あり】

エチオピア・グジ・アラカ・ナチュラルのレビューはこちら



第2位のエチオピア・グジ・アラカ・ナチュラルについても、レビュー記事があります。

ぜひ、チェックしてみて下さいね。

2019年上半期のベストコーヒー第1位:「マンデリン・リントン」



さて、そして栄えある2019年上半期のNo.1コーヒーの発表です。

第1位は、インドネシア・スマトラ島の「マンデリン・リントン」です。


酸味が好きと言っておきながら、酸味がほとんどなく、苦味強めのマンデリンが1位となりました。。

正直、このマンデリンを飲んだ時、あまりに美味しすぎて膝から崩れ落ちそうになりました。


また、知人に振る舞った際も、「これ、なんのコーヒー!?」と驚かれたほどです。

それぐらい、魅力的で美味しすぎるマンデリンでした。

特に印象深いのが、アフターテイストのキャラメル系のフレーバーですね。


食後の一杯で毎日飲めたら、最高すぎます。

>>【生産量第4位】インドネシアのコーヒーは「マンデリン」だけじゃない!【世界一高価なコーヒーあり】

マンデリン・リントンのレビューはこちら



第1位のマンデリン・リントンに関するレビュー記事もありますので、ご紹介します。

通販サイトのリンクもあります。

ぜひ気になったら、チェックしてみて下さいね。

2019年上半期のベストコーヒーをぜひ、味わってみて下さい



2019年上半期のベストコーヒーランキングの解説は、以上となります。


本当は、ベスト3以外にもランキングに入れたいコーヒーがありました。

欲望を抑えつつも、なんとかセレクトしてみました。


最後に、ベスト3のコーヒーについてのレビュー記事を再度ご紹介して、終わります。


>>【実飲レビュー】ケニア・キアンジュキのコーヒーはまるで白ワイン!

>>【コーヒーレビュー】「エチオピア・グジ・アラカ・ナチュラル」の特徴とは?【ベリー系のフレーバー】

>>【生産量第4位】インドネシアのコーヒーは「マンデリン」だけじゃない!【世界一高価なコーヒーあり】



2019年下半期についても、同じようにランキングをつけていく予定です。

ぜひぜひ、ご期待下さいませ。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーレビュー

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.