『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーその他

コーヒーの大事な要素!オススメの砂糖8選!【砂糖の代用品もご紹介】

投稿日:2019-07-17 更新日:



「コーヒーに入れる砂糖のオススメについて知りたい!」

「ちなみに、砂糖の代わりになるものってあるのかな?」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒーの大事な要素!オススメの砂糖8選!



砂糖には、いろいろな種類があります。

種類によって、コーヒーは様々に味わいが変わりますよ。


ぜひ、お気に入りの砂糖を見つけてみましょう。

コーヒーの苦味が苦手なら、砂糖を入れてみよう



コーヒーの苦味が苦手なら、ぜひ砂糖を加えて味わってみましょう。

ひとくちに砂糖とはいっても、種類は色々あります。

種類によって味わいがかなり変わってきますので、コーヒーをさらに楽しくさせてくれますよ。


それでは、オススメの砂糖をご紹介していきます。

オススメの砂糖①:「グラニュー糖」




コーヒーに入れる砂糖として、一番ポピュラーなのがグラニュー糖ですね。


精製度が高いので、コーヒーの味わいを損なうことなく甘みを引き出してくれますよ。

バランスよく、どんなコーヒーにでも合う砂糖ですね。

オススメの砂糖②:「角砂糖」




砂糖を四角形に固めたものが、角砂糖です。

固形に固めることで、溶けにくくなります。


よって、最初は甘さ控えめ、後半は甘さが増して異なる味わいを楽しむことができますよ。

オススメの砂糖③:「上白糖」




上白糖は、日本で料理に使われる頻度の高い砂糖ですね。


グラニュー糖と比較して、甘さが強くコクがあります。

コーヒーの苦味が苦手な人や、コーヒーをまろやかにしたい時などに加えると良いですね。

オススメの砂糖④:「三温糖」




精製過程でついた、薄い茶色が特徴の砂糖です。


純度が低く、ミネラルを多く含んでいます。

味わいにキャラメルのような風味を与えてくれますよ。

オススメの砂糖⑤:「ザラメ糖」




薄い茶色で、コーヒー粉の粗挽きと同じくらいの粒度が特徴の砂糖です。


純度が高く、粒が大きいのでコーヒーに入れるとゆっくり溶けていきます。


甘さの変化を楽しむのに、オススメですよ。

オススメの砂糖⑥:「黒糖」




サトウキビの絞り汁を煮出して作る、沖縄などで作られている黒い砂糖ですね。

独特の風味を持っていて、コーヒー本来の味わいは損なわれる可能性が高いですね。

どちらかというと、アレンジメニュー寄りに仕上がります。


ミネラルやビタミンが多く、健康にも良いですよ。

オススメの砂糖⑦:「シュガーシロップ」




砂糖を液体状にしたものが、シュガーシロップです。


アイスコーヒーなどの、砂糖が混ざりにくいものに使うと効果的ですよ。

ちなみに、シュガーシロップよりも粘度が高くなると、ガムシロップになります。

シュガーシロップは簡単に作れる



シュガーシロップは、簡単に作ることができますよ。

  1. 砂糖と水を1:1の分量用意する
  2. 鍋に水を入れて、沸騰させる
  3. 砂糖を入れて、完全に溶けるまでかき混ぜる
  4. 簡単シュガーシロップの完成


手順は、これだけです。

1カ月程度は持ちますので、アイスコーヒーを作る際のお供としてぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

独特の味わい!?砂糖の代わりになるコーヒーのお供とは?



前章では、コーヒーに合う砂糖のオススメについてご紹介しました。

こちらでは、砂糖の代わりになるお供をご紹介します。

コーヒーに合うのは砂糖だけじゃない



甘みやコクを与えてくれる砂糖ですが、砂糖の代わりになるものについても合わせてご紹介します。


砂糖では表現できない味わいも生まれる、興味深いラインナップです。


ぜひ、実際に試してみて下さいね。

はちみつは、砂糖よりもヘルシー



1つ目は、はちみつです。

砂糖よりもカロリーが少なく、一味違った味わいが生まれます。

はちみつにも様々な種類がありますので、味わいは無限大に広がりますよ。

キャラメルは、独特な味わい



砂糖よりも甘みが強まるのが、キャラメルです。

より、スイーツ感覚に近くなりますね。


キャラメルにも独特の風味があるので、ぜひ試してみて下さいね。

メープルシロップは、深煎りと相性抜群



メープルシロップは、ホットケーキに加える甘味料としてよく使われていますね。

はちみつよりも、さっぱりした味わいが特徴ですよ。

深煎りの苦味強めのコーヒーと合わせると、抜群にマッチしますよ。

コーヒーはぜひ、砂糖にもこだわってみよう!



コーヒーに入れる砂糖のオススメについて、ご紹介しました。


砂糖の種類は様々で、特徴もかなり違っています。

また違ったコーヒーの楽しさを見つけ出せること、間違いなしですよ。


ぜひ、砂糖にもこだわってみましょう。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーその他

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.