『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

暮らし

福島県出身の僕が教える、裏磐梯のオススメ観光スポット8選!【大自然を満喫しよう】

投稿日:2019-08-18 更新日:



こんにちは。ダイスケです。

福島県外の知り合いからたまに、「福島のオススメの観光地ある?」と聞かれることがあります。

その時に決まっていうのが、「裏磐梯(うらばんだい)は最高!」です。


僕が物心つく前から、裏磐梯は家族と何度も旅行しました。

今でも、知り合いと行ったり、一人でもたまに行きますね。


それほど、裏磐梯には魅力が詰まっているんです。

今回は、そんな「福島県・裏磐梯」の観光スポットについてご紹介します。


「裏磐梯のオススメ観光スポットについて知りたい!」


という方は、ぜひチェックしてみて下さい。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

福島県出身の僕が教える、裏磐梯のオススメ観光スポット8選!



都会の喧騒を離れて、大自然の中でリフレッシュしてみませんか?


裏磐梯は、オールシーズン楽しめる最高の観光地です。

その中でも、オススメの観光スポットを8つほどご紹介します。


ぜひ、裏磐梯で自然のパワーを浴びに来て下さいね。

東京から車で約3時間半くらい



まずは、都心からのアクセスについてです。


車で東北自動車道を利用すると、大体3時間半くらいのドライブで到着できますよ。

羽田空港から直行バスも運行していますので、車をお持ちでない方でも大丈夫です。

>> 高速バス 羽田空港・東京 ⇔ 猪苗代・裏磐梯 - 会津バス


それでは、オススメ観光スポットをご紹介していきますね。

裏磐梯のオススメ観光スポット①:「五色沼自然探勝路」



裏磐梯の数ある観光スポットの中でも、人気が高いのが「五色沼(ごしきぬま)」ですね。


正確には、「五色沼湖沼群」と言い、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼などなど、大小様々な湖沼群を見ることができます。

沼によって色が異なることから、「神秘の湖沼」とも呼ばれていますね。


「五色沼自然探勝路」は、トレッキングコースとなっていて、全長3.6kmほど。

>>五色沼湖沼群


1時間半くらいで、回れるコースになっています。

五色沼の景観や、生い繁る木々や野草を見ながら楽しみましょう。


注意点としては、トレッキング用のウェアとシューズで歩くのが良いです。

あとは、クマ出没の可能性があるので、クマ対策用の鈴をつけましょう。

裏磐梯のオススメ観光スポット②:「桧原湖」



続いては、裏磐梯最大の湖「桧原湖(ひばらこ)」です。

グリーンシーズン(4月下旬~11月上旬)には、遊覧船が運航していますよ。


夏は、カヌーやカヤックなどのウォータースポーツを楽しめます。

そして冬は湖が凍るので、ワカサギ釣りもできちゃうんです。

また、桧原湖周辺には、トレッキングコースもありますよ。

>>桧原湖畔探勝路


オールシーズンで、楽しめますよ。

裏磐梯のオススメ観光スポット③:「雄国沼」



猫魔火山のカルデラにある湖沼で、標高が約1000m付近にあるのが「雄国沼(おぐにぬま)」です。


「雄国沼湿原植物群落」として、国の天然記念物にも指定されているんですよ。

オススメのシーズンは、6月〜7月にかけてです。

特に、6月下旬から7月初旬のニッコウキスゲが咲き誇る景観は、見ものです。

>>雄国沼湿原探勝路


注意点としては、アクセスが割と大変なことですね。

主に2パターンあって、「雄国せせらぎ探勝路」または「雄国パノラマ探勝路」というトレッキングルートを通る。

もしくは、車かシャトルバスで直接向かうの、2パターンです。


徒歩の場合は、ほぼ登山なので、しっかり準備していくのが良いですね。

車の場合は、道が狭いので気を付けましょう。。

裏磐梯のオススメ観光スポット④:「星野リゾート 磐梯山ホテル」



日本の有名リゾートホテル「星野リゾート」は、裏磐梯にもありますよ。

磐梯山ゴールドラインのすぐ近くにあり、磐梯高原を一望できる絶景スポットにあります。

>>星野リゾート 磐梯山温泉ホテル


また、「アルツ磐梯」というスキー場も併設されていますので、冬場のスキーの宿泊地としても超絶オススメです。

普通のホテルよりも高価ではありますが、裏磐梯に来たらぜひ泊まってほしいホテルですね。

裏磐梯のオススメ観光スポット⑤:「磐梯吾妻スカイライン」



続いては、裏磐梯のドライブにオススメの観光道路を、3つ続けてご紹介します。


まずは、「磐梯吾妻スカイライン(ばんだい あずま すかいらいん)」です。

  • 全長:28.7km(約1時間のドライブ)
  • 通行期間:4月上旬~11月中旬(冬季は通行止め)
  • 通行時間:夜間(17:00~翌7:00)は通行止めの可能性あり
  • その他注意点:噴火警戒レベルによっても、通行禁止となる場合もあり

>>磐梯吾妻スカイライン


日本初の山岳道路で、「日本の道100選」にも選ばれている、絶景スポット満載のドライブルートです。


吾妻山は活火山で、ガスが噴出しています。

ところどころで、硫黄の匂いがします。


野生動物もいっぱいで、運が良ければ、ニホンザルが見られるかも!?


中間地点の浄土平では、吾妻小富士や湿原を散策したりできますよ。

裏磐梯のオススメ観光スポット⑥:「磐梯吾妻レークライン」



続いては、湖を眺めながらドライブできる、「磐梯吾妻レークライン」です。

  • 全長:13.1km(約30分のドライブ)
  • 通行期間:4月上旬~11月中旬(冬季は通行止め)
  • 通行時間:夜間(17:00~翌7:00)は通行止めの可能性あり

>>磐梯吾妻レークライン


桧原湖をはじめとする、秋元湖や小野川湖などの湖沼群と、木々を眺めながらドライブできる観光道路です。


絶景のビューポイントが複数箇所あるので、写真を取りながらゆっくりドライブしましょう。


こちらでも運が良ければ、ニホンザルなどの動物に出会えるかも!?

裏磐梯のオススメ観光スポット⑦:「磐梯山ゴールドライン」



3つめのドライブルートは、「磐梯山ゴールドライン」です。

  • 全長:17.6km(約30分のドライブ)
  • 通行期間:4月上旬~11月中旬(冬季は通行止め)
  • 通行時間:夜間(17:00~翌7:00)は通行止めの可能性あり

>>磐梯山ゴールドライン


磐梯山朝日国立公園を通る、ドライブルートです。

オススメは秋で、木々が紅葉し美しい景観が楽しめますよ。


また、磐梯山や猫魔ヶ岳、雄国沼への登山口もあり、トレッキングにもオススメです。

裏磐梯のオススメ観光スポット⑧:「諸橋近代美術館」



ここまでは、アウトドアを全面に押し出してきました。

続いては、インドア関連のオススメスポットです。


「諸橋近代美術館」は、シュールレアリズムの代表的な作家、「サルバドール・ダリ」(ヒゲの人)の作品が300点以上展示されています。

>>諸橋近代美術館



アート好きの方は、絶対にハマること間違いナシですね。

また、館内にはカフェも併設されていて、磐梯高原の景色を眺めながらティータイムも楽しめますよ。

裏磐梯に観光に行くなら、絶対に持っておきたい便利アイテム8選!



前章では、裏磐梯のオススメ観光スポットを8つご紹介しました。


続いては、裏磐梯で観光する前に用意しておきたい便利アイテムを8つご紹介します。

しっかりと準備して、裏磐梯で最高の思い出を作りましょう。

観光ブック


JTBパブリッシング 2019/03/08



1冊持っておくと、何かと便利ですね。

ランチやディナーにオススメのお店もたくさん載っているので、困らないですよ。

救急用品




自然の中で遊ぶと、怪我などはつきものです。

なので、絆創膏や消毒液などの軽い救急用品はあると便利ですよ。

虫除けスプレー




蚊・マダニ・アブなどの虫に刺されないよう、気を付けましょう。

体に塗布できる虫除けスプレーがあれば、事前に塗ってから出かけましょう。

カッパ



裏磐梯は、割と天候が変わりやすいです。

急な雨の対策用に、カッパがあると非常に便利ですね。

熊鈴




トレッキングに行く際は、クマに気を付けましょう。

近くのコンビニや、トレッキングコースのスタート地点で熊鈴が売っていたりします。

がしかし、売り切れも多いので、事前に準備したほうが良いですね。

着替え



急な雨で濡れたり、汗をかいてびしょびしょになったら、代わりの着替えがあると良いですね。

多めに準備しておくと、良いかもしれません。

長袖の服



標高が高い場所ですと、夏でも割と肌寒くなったりします。

トレッキングや登山では、なおさらですね。

なので、羽織れる長袖を準備しておくと良いです。

サングラス



夏は特に日差しが強いので、サングラスを準備しておくと良いです。

目を痛めないようにするのにも、一役買ってくれますね。

大自然を満喫したいなら、ぜひ裏磐梯に観光にきてけろ!



福島県出身の僕が教える、裏磐梯のオススメ観光スポットをご紹介しました。


一年中楽しめる裏磐梯にぜひ、足を運んでみて下さいね。

きっとリピートしたくなること、間違い無しですよ。


繰り返しますが、車がなくても直行バスも運行していますよ。

>> 高速バス 羽田空港・東京 ⇔ 猪苗代・裏磐梯 - 会津バス


大自然のパワーを浴びに、ぜひ裏磐梯へ遊びに来てみてはいかがでしょうか。


それでは、以上です。

-暮らし

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.