『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーショップ

【たった30分】睡眠負債を改善する、注目の「睡眠カフェ」とは?

投稿日:2019-08-07 更新日:



こんにちは。ダイスケです。


先日、こんなツイートをしました。



おはようございます🐯

朝のコーヒーニュースです☕️

🔽睡眠負債を一気に解消しリフレッシュできる「コーヒーナップ」が流行っている #コーヒーナップ #睡眠

ネスカフェが提供する睡眠カフェで、750円から利用できるようですね。

【コーヒー×昼寝】は最強ですね😀



「睡眠カフェ」というものが、最近注目を浴びています。

今回は、この「睡眠カフェ」とは何か解説していきます。


『今話題の「睡眠カフェ」とは何だろう?』


こういった疑問をお持ちの方は、ぜひ読んで見て下さい。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

【たった30分】睡眠負債を改善する、注目の「睡眠カフェ」とは?



東京・大井町にオープンした「睡眠カフェ」とは、一体どんなカフェなのでしょうか。

今話題の「睡眠カフェ」とは?



日本人は、「睡眠不足大国」と言われるくらい、睡眠時間がとても少ないのをご存知でしたか?

引用先:日本人の睡眠時間は28カ国中最短 最長だった国は……?


上記の画像からもわかるように、日本は先進国の中でも睡眠時間が圧倒的に低いことがわかりますね。

そんな睡眠不足な日本で、最近注目のサービスが登場しました。

それが、「睡眠カフェ」です。


日本人の慢性的な睡眠不足を補うために、睡眠とカフェを合わせて睡眠を改善させることを目的としたサービスです。

注目ワード「睡眠負債」



最近、よく耳にする「睡眠負債」というワードがあります。

これはどんな意味かというと、以下ような感じです。

睡眠負債とは、睡眠不足が借金のように積み重なってあらゆる不調を引き起こす状態のことをさします。

日本は睡眠負債大国と呼ばれています。

事実、平成29年の厚生労働省「国民健康・栄養調査」によると、20歳以上の平均睡眠時間は6時間未満がなんと約4割。

睡眠負債」より抜粋


まさに、日本特有の言葉ですね。。

睡眠を削ってまで勉強する・働くという考え方は、他の国では考えられないかもしれませんね。


まさに、睡眠負債を返済するためのサービスが「睡眠カフェ」ということですね。

睡眠カフェの利用システム



東京で過去、3回ほど期間限定でオープンしていた睡眠カフェが、東京・大井町で常設店舗としてオープンされました。

コーヒー業界大手の「ネスカフェ(Nescafé)」が運営しています。


それでは、具体的に利用システムについて見ていきましょう。

>>ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店

料金体系



料金体系は、以下です。


少し、高めな値段設定のようにも見えます。

しかし、ナップコースの750円がカフェのコーヒー2杯分くらいだと思えば、割と良心的なお値段と言えますね。

ナップコース



コースは大きく分けて「ナップコース」と「睡眠コース」の2つがあります。

まずナップコースについてご説明します。

「ナップ」とは、英語で「昼寝」や「仮眠」といった言葉で、つまりは昼寝コースのことですね。


公式では、「コーヒーナップ」について説明されているので、以下引用します。

「コーヒーナップ」とは、15分程度の短い仮眠の前にカフェインを含むコーヒーを飲む仮眠スタイルを指します。

仮眠前にコーヒーを飲むことにより、ちょうど起きた頃にカフェインでシャキッとし、その後のパフォーマンスに役立つといわれています。

ネスカフェ 睡眠カフェでは長時間お休みになられる方にはカフェインレスコーヒーをお召し上がりいただきお目覚め後にカフェインを含むコーヒーをご提供しています。

「ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店」より抜粋


就寝前にコーヒーを飲み、カフェインの眠気覚まし効果が現れる20〜30分くらいに気持ちよく起きられるようになっています。

>>【鬼簡単】午後の眠気対策は、「コーヒー×昼寝20分」が最強です【スペシャルティコーヒーならベスト】

睡眠コース



睡眠コースは、ベッドで長時間の本格的な睡眠ができるコースですね。

就寝前にカフェインレスコーヒーを飲み、起床後にカフェインありのコーヒーを飲んで、気持ちよく起きることができます。


ベッドもフランスベッドを使用してこだわっていますよ。

注意事項



睡眠カフェを使用する際の、注意事項についてまとめました。

  • ご予約のお時間より10分以上の遅刻の場合は、キャンセルとなる
  • 当日キャンセルご希望の際はご連絡不要
  • 支払い方法は現金またはVISA・MASTER等のクレジットカード、電子マネー決済が可能
  • 飲食の持ち込みは不可
  • その他よくある質問はこちら

東京にお住まいの方はぜひ利用してみよう



東京にしかないのが、非常に残念ですね。

近隣にお住いの方は、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。


再度、睡眠カフェの公式サイトをご紹介しますね。

>>ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店

睡眠カフェで、睡眠負債を返済しよう!



睡眠カフェについて、ご紹介しました。


「最近寝不足だな。。」と感じている人や、「疲れが全然取れないんだよな。。」といった方にも睡眠カフェはオススメです。

良質なチェア・ベッドで、良質な睡眠をとることができますよ。


まだ1店舗のみの運営ですが、オフィスビル単位での拡大や、学校のそばに設置されたりと、もっと店舗が広がって日本人の睡眠負債の改善に、一役買ってほしいですね。


最後に追記として、昼寝の効果に関する記事を別でご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

>>「昼寝20分」は仕事効率アップの効果があるのか調べてみた【結論:効果なし】

>>【鬼簡単】午後の眠気対策は、「コーヒー×昼寝20分」が最強です【スペシャルティコーヒーならベスト】


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーショップ

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.