『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーその他

コーヒーダイエットで痩せることができるのか調べてみた【結論:痩せます】

投稿日:2019-05-19 更新日:



「コーヒーダイエットは本当に痩せるのかな?効果あるの?」

「効果があるなら、コーヒーダイエットの方法について教えてほしいな。」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒーダイエットで痩せることができるのか調べてみた



「コーヒーで本当に痩せるの?胡散臭い!」

と思われるかもしれません。


では、実際にコーヒーはダイエットに効果があるのか見ていきましょう。

コーヒーダイエットは確実に痩せます



結論から申し上げると、「ダイエットに効果あり」です。

コーヒーには、痩せるための成分が含まれています。


ダイエットしたいと考えている方は、コーヒーを飲むことをオススメしますよ。

コーヒーは体に悪いのか



よく、コーヒーは体に悪い飲み物だということが散々言われてきました。

事実、コーヒーに含まれるカフェインは、飲み方を間違えると体によくない反応を起こす場合があります。


しかし、最近の研究ではコーヒーは体に良い成分が多く含まれており、健康食品として認知され始めているんですよ。

コーヒーと健康の関係についての詳細は、こちらの関連記事をご参照ください。

代謝を促進する効果あり



コーヒーは健康にも良いですが、ダイエット食品としても効果を発揮します。

まず、カフェインは体の代謝率をあげ、脂肪の燃焼を促進する効果があるんです。


また、コーヒーに含まれる「メラノイジン」という抗酸化物質が脂肪の吸収を抑える働きを持っているんです。


ちなみに、抗酸化物質とは、体の酸化を抑える物質のことです。

つまり、病気や体の老化を抑える働きを持つ物質です。


コーヒー自体もカロリーがほぼゼロなのも、良い点ですね。

コーヒーはスポーツと相性抜群


カフェインによって、代謝率をあげることで恩恵を得られるのが、スポーツです。

スポーツを組み合わせることで、脂肪の燃焼効率をあげることができます。


また、カフェインには運動能力を向上させる働きを持っています。

実際、2004年までカフェインはドーピングの禁止リストとして規定されていたほどなので、効果のほどは検証済です。

コーヒーを飲んで効率よくダイエットしよう



脂肪の燃焼を促進させ、かつ脂肪の吸収を抑える働きを持つコーヒー。

ダイエットに効果のある飲み物だということがわかりますね。


「じゃあ、具体的にコーヒーをどうやってダイエットに生かせばいいの?」

という疑問が生まれます。


ということで、続いてはコーヒーダイエットの具体的な方法について解説していきますよ。

確実に痩せる!コーヒーダイエットの方法とは?



コーヒーがもたらすダイエット効果について、前章で解説しました。

こちらでは、コーヒーを用いたダイエットの方法についてご紹介します。


ぜひ、押さえておきましょう。

正しくコーヒーを飲めばダイエット効果あり



コーヒーをただ飲むだけでは、効果がありません。

コーヒーの特性を理解し、どんなコーヒーを選んでどうやって飲めばいいのかがわからないと、最適なダイエット効果は期待できないのです。


正しくコーヒーの飲むためのポイントを5つまとめましたので、しっかり押さえておきましょう。

ステップ①:最適なコーヒー選び



豆選びは、非常に重要です。

インスタントコーヒーやスーパーで売っているような安価なレギュラーコーヒーではダイエット効果は得られません。

では、最適な豆はどれか。

それは、高品質な「スペシャルティコーヒー」です。

栄養成分を多く含んでいる高品質なコーヒーなので、豆はこちらを選択しましょう。

スペシャルティコーヒーは、コーヒー豆の専門店や通販サイトにて購入できますよ。


スペシャルティコーヒーの詳細とオススメの通販サイトは、こちらの【最高品質】「スペシャルティコーヒー」とは【通販サイトもご紹介】をご覧下さい。

ステップ②:コーヒーを飲むタイミング



コーヒーを飲むタイミングも、重要です。

ダイエットに最適なのは、食前に1杯飲むことです。

脂肪の吸収を抑えてくれるので、余分な脂肪を蓄えにくくなります。


運動する場合は、運動の1時間前にコーヒーを1杯飲むのがオススメですよ。

ステップ③:コーヒーの飲み方



飲み方は、基本的にはブラックで飲みましょう。

砂糖やミルクを入れてしまうと、余分な糖分や脂肪分をとってしまいます。

そもそも、高品質なコーヒーは上品な甘さやすっきりした酸味を持つものが多いです。


砂糖を入れなくても、十分に美味しいですよ。

ステップ④:運動を取り入れよう



運動とコーヒーを合わせることで、脂肪の燃焼効率をあげる話を前章でご紹介しました。


なので、コーヒーを1杯飲んだ1時間後に、軽いジョギングやウォーキングを取り入れ、積極的に体を動かしましょう。


ただし、カフェインの効果で運動能力が高まりますから、ハリキリすぎて怪我をしないように十分ご注意下さいね。

ステップ⑤:健康的な食生活



コーヒーを飲んでおけば食生活はそのままでいいのかというと、それは間違いです。

いくらコーヒーで脂肪の吸収を抑えても、油っこい揚げ物やお菓子などを大量に食べてしまっては、全く意味がありません。


コーヒーはいってみれば、「痩せやすい状態を作る」飲みものです。

カロリーを大量に摂取してしまうと、痩せやすい状態を作っても効果がありませんよ。


適正なカロリー量を、摂取しましょう。

そして、たっぷりの野菜とエネルギー源になり筋肉をつけるタンパク質をしっかりとりましょう。


よく、「糖質制限」といって炭水化物を抜いている人がいます。

しかし、糖質も体に必要な栄養源です。


とりすぎは厳禁ですが、抜かずに適正な量を食べましょう。


ちなみに、加工食品も控えるべきです。

例えば、ソーセージやベーコンのようなものです。

これらは、食欲を加速させる成分が入っているので、なるべく食べないようにしましょう。


きちんとした食生活の中にコーヒーを加えることで、ダイエット効果は確実に現れますよ。

方法論を押さえて正しく健康的にダイエットしよう



いかがでしたでしょうか。


コーヒーダイエットの5つのステップを押さえて、正しくコーヒーを飲むことができれば確実に効果が表れますよ。

コーヒーダイエットは効果あり!さっそく始めよう!



コーヒーダイエットの効果と、方法についてご紹介しました。

コーヒーは痩せる成分が含まれた、ダイエットに最適な飲み物です。


少しでも気になる方は、コーヒーダイエットをコーヒーの味わいを楽しみつつ無理なく痩せましょう。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーその他

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.