『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーアレンジ

【意外と知らない】エスプレッソはコーヒーよりもカフェインが少ないです【飲み過ぎはアカン】

投稿日:2019-07-09 更新日:



「エスプレッソに入っているカフェイン量は、どれくらいなんだろう?」

「コーヒーと比較して、エスプレッソのカフェインは多いのかな?」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

エスプレッソはコーヒーよりもカフェインが少ないです



エスプレッソのカフェインは、一体どのくらい入っているのでしょうか。

コーヒーと比較しつつ、解説します。

エスプレッソのカフェイン量は意外と少ない



「エスプレッソは普通のコーヒーよりも濃くて、なんかカフェインめちゃめちゃ多そう。。」

と思われる方も、いるのではないでしょうか。

しかし、じつはエスプレッソはコーヒーよりもカフェイン量が少ないんですよ。

カフェイン量はコーヒーの3分の1



具体的な数値で、比較してみたいと思います。

コーヒーとエスプレッソ両者のカフェイン量は、以下です。

  • コーヒー1杯当たりのカフェイン量:75〜200mg
  • エスプレッソ1杯当たりのカフェイン量:47〜75mg


エスプレッソは、コーヒーの半分以下、1/3に迫るカフェインの少なさです。

「味わいがかなり濃いから、カフェインも当然高いでしょ。」

と思っていた方にとっては、衝撃だと思います。

抽出方法にカフェインの少ない秘訣がある



エスプレッソは、高圧の気圧を利用してコーヒー粉から一気にお湯を通し、素早く抽出します。

こうすることで、カフェインが余分に抽出するのを防いでいるんですね。(結果論ではありますが。)


コーヒーの場合は、ペーパードリップだと約3分くらいで抽出するところを、エスプレッソは20秒足らずで抽出します。

使用するコーヒー粉の量も関係しています



抽出方法に加えて、コーヒー粉の使用量も関係しているんです。


ドリップコーヒーの場合は、1杯当たりコーヒー粉10〜12gぐらいがデフォルトの量です。

一方、エスプレッソは1杯当たりコーヒー粉7gが基準です。


エスプレッソの方が使用する粉の量が少ないので、カフェイン量も少ないわけですね。

少ないからといって、飲み過ぎはアカン!



確かにエスプレッソは、コーヒーと比較してカフェイン量は少ないです。

これは事実ですが、だからといって飲み過ぎは本末転倒です。


美味しいエスプレッソやコーヒーを飲むと、ついつい一度にたくさん飲んでしまったりするかもしれません。

特にエスプレッソは、1杯当たり30mlくらいなので、たくさん飲めてしまうかもしれませんよね。


しかし、カフェインの大量摂取は、カフェイン中毒を引き起こす恐れがあります。

>>コーヒーの飲み過ぎはヤバい!?体へのリスクについて解説【1日3杯が良いです】

1日3杯以内がベスト



カフェインの取り過ぎを抑えるため、1日3杯程度に止めておくのがベストです。

カフェインはコーヒーだけではなく、エナジードリンク類やお茶にも含まれています。

コーヒー以外からも、カフェインを摂ることを考慮しておくべきなんですね。

カフェインに敏感な方は、ぜひエスプレッソを試してみては



エスプレッソは、コーヒーの半分以下のカフェイン量ということがわかりました。

カフェインに対する耐性が弱い方や元々抵抗があった方なども、ぜひエスプレッソを飲んでみて下さいね。


飲み過ぎに注意しつつ、ぜひエスプレッソの魅力を楽しんでみて下さい。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーアレンジ

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.