『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーその他

【事実】コーヒーはガン予防に効く、スーパーフードな件【過剰な期待はやめよう】

投稿日:2019-07-18 更新日:



「コーヒーはガン予防に効くって聞いたけど、本当なのかな?」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒーはガン予防に効く、スーパーフードな件



コーヒーはガン予防に効く健康食品として、注目されています。

具体的には、いったいどんな効果があるのでしょうか。


こちらで、深掘りします。

コーヒーは様々なガンに対する予防効果がある



コーヒーは、様々な病気に対して予防効果があります。

その中でも、特筆すべきなのは「ガン予防」です。


日本人の死亡率でもっとも高いのが、ガンによる死亡です。

それだけ、身近でかつ恐ろしい病ともいえますね。

それでは、コーヒーはどんなガンに対して効果があるのでしょうか。

以下に、ざっくりまとめてみました。

  • 口腔ガン
  • 咽頭ガン
  • 肝臓ガン
  • 膀胱ガン
  • 食道ガン
  • 前立腺ガン
  • 子宮体(子宮内膜)ガン
  • 基底細胞ガン
  • 大腸ガン
  • 直腸ガン
  • 乳ガン
  • 膵臓ガン


以上のような感じです。


おそらくこれ以外にも、効果が確認されているガンがあるかもしれません。

様々なガンに対する予防効果について、実際に報告されているんですよ。

まるでスーパーマン!「クロロゲン酸」



ガン予防に効くコーヒーですが、その主成分を担っているのが、「クロロゲン酸(CGA)」というポリフェノールの一種です。


このクロロゲン酸には、抗炎症作用があります。

ガン以外にも糖尿病の予防効果や、アルツハイマー・パーキンソン病などの予防効果も確認されているんですよ。


どんな病気にも打ち勝つ、まるでスーパーマンのような活躍をする成分ですね。

カフェインの知られざる性能



コーヒーの眠気覚ましの成分である、カフェインにもガン予防効果があるんです。

カフェインは、基底細胞ガンに対する予防効果があります。

つまり、皮膚ガンに対する予防効果ですね。


実際、市販されている日焼け止めクリームにカフェインが含まれている場合もあるほどです。

女性は子宮体ガンのリスクが6割減少



さらに女性にとって朗報なのは、女性特有のガンに対する効果もあるということです。

1日に3杯以上コーヒーを飲む女性は、子宮体ガンに対するリスクが6割減少したとの研究結果もあります。


>>コーヒーを飲む女性は子宮体がんになりにくい、厚労省研究班


さらに、乳ガンに対する予防効果もあります。

女性も、積極的にコーヒーを飲むと良いでしょう。

コーヒーで手軽にガン予防しよう



いかがでしたしょうか。


コーヒーのガン予防効果は、凄まじいですね。

コーヒーを飲むだけで予防できるわけですから、簡単ですよね。

ぜひ、コーヒーを飲む習慣をつけてみませんか。


しかし、ここで大事なことを1つ。

決してコーヒーに頼りすぎるのは、NGです。


これについて、次章で解説します。

コーヒーのガン予防効果に期待しすぎるのは、逆に良くない件



コーヒーのガン予防効果について、前章でご紹介しました。

様々なガンに対して効果を発揮するコーヒーですが、頼りすぎるのはダメです。

コーヒーの効果に期待しすぎるのは、良くない



「コーヒーを飲めば、あとはガンになる心配はない!」

というわけではありませんよ。

確かに、ガン予防効果はあります。


しかし、それはコーヒー以外に普段の健康習慣があってはじめて成り立つんです。

健康的な生活習慣ありきです



当然ですが、コーヒーを飲めば万事解決なんてことはありません。


全く運動しなかったり、塩分や糖分の多い食生活、その他健康に悪影響を与える生活を続ければ、コーヒーを飲んでいても意味がありません。

ガンになるリスクは、日常の様々な場所に潜んでいます。


それを、コーヒーを飲んですべて解決!というわけにはいきません。。

コーヒーに過剰な期待はやめよう



まずは、健康習慣を身につけるべきですね。

そのポイントの1つとして、コーヒーを飲む習慣をつけるべきですね。


数ある健康習慣の中の1つとして、認識しましょう。


何度も繰り返しますが、コーヒーだけでガンのリスクは減らせません。


過剰な期待はせず、まずは健康習慣を身につけることから始めましょう。

コーヒーのガン予防効果の前に、まずは生活習慣を見直そう!



コーヒーのガン予防効果と、過剰な期待はやめようということについてご紹介しました。


コーヒーは、いろいろなガンに対して効くスーパーフードです。

コーヒーの効力を最大限に生かすために、普段の生活習慣のベースをまず改善するところから始めましょう。


最後に追記として、コーヒーは高品質でかつ浅煎りのコーヒーを選びましょう。

なぜなら、クロロゲン酸のようなポリフェノールは、市販のインスタントコーヒーや安価なレギュラーコーヒーにはほとんど入っていないからです。

こちらの記事に詳細を載せていますので、ぜひご覧下さいね。

>>コーヒーはなぜ健康に良いのかまとめてみた【ヒント:浅煎り】


コーヒーを通して、健康習慣を見つけましょう。

それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーその他

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.