コーヒー コーヒーショップ

【衝撃】スタバのナイトロコールドブリューコーヒーがうますぎて発狂した件

投稿日:2019-08-12 更新日:



こんにちは。ダイスケです。


最近、スタバで飲んだあるコーヒーに、とてつもない衝撃を受けてしまいました。

その名も、「ナイトロコールドブリューコーヒー」です。


最初に飲んだときは、思わず発狂してしまいました。(心の中で)


ということ、その美味しさを伝えるべく、今回はスタバのナイトロコールドブリューコーヒーについて、解説していきます。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

スタバのナイトロコールドブリューコーヒーがうますぎて発狂した件



先日、スタバでコーヒーを頼もうとしたら、ひときわ異彩を放つ「ナイトロコールドブリューコーヒー」というメニューが。


思わず、頼んでしまいました。

飲んだら、衝撃を受けました。


すみません、ほぼ自己満記事になってしまいますが、ご了承下さい。。

スタバの「ナイトロコールドブリューコーヒー」がうますぎる



今まで飲んできたコーヒーとは、一線を画す味わいに衝撃を受けてしまいました。

「ナイトロコールドブリューコーヒー」について知りたい方は、ぜひご覧下さいね。

見た目はドイツの「黒ビール」



まずは見た目ですが、これは完全に「黒ビール」ですね。

表面にエスプレッソでいうところの「クレマ」のような泡が浮いています。


どうみてもビールにしか見えませんね。。


これはどういう仕組みかというと、専用のサーバーでコーヒーに窒素を加えることで、泡が立っているのだとか。

要はクラフトビールならぬ、「クラフトコーヒー」のような感じに近いですね


ちなみに、黒ビールに似ているからといって、アルコールはもちろん入っていませんよ。

クリーミーな味わい



そして一番肝心なのは、どんな味がするか。

味わいはものすごく滑らかで、クリーミーです。

苦味が抑えられていて、すごくまろやかな味わいにまとまっています。


つまり、ものすごく美味しいです。

普通のドリップコーヒーとは、全く別物のコーヒーといった感じですね。

ナイトロシリーズは3種類!



ナイトロシリーズは、3種類あります。

  • ナイトロコールドブリューコーヒー(490円〜530円)
  • ナイトロコールドブリュー ムースフォームダークキャラメル(560円〜600円)
  • ナイトロコールドブリュー バニラスイートクリーム(560円〜600円)


まずは、シンプルなナイトロコールドブリューコーヒーから味わってみてほしいですね。

そのあとで、キャラメルかバニラか選択してみると、さらに楽しめますよ。

一部店舗しか販売していないので注意



「さっそく、スタバに行って飲もう!」

と思った方は、少し待って下さい。

ナイトロシリーズは、じつは全店舗で飲めるわけではありません。


提供している店舗は、ごく一部の店舗だけなのだとか。


お近くの店舗情報を調べて、ナイトロシリーズがあるかどうか、事前に確認しておきましょう。


こちらの公式サイトで、確認できますよ。

>>お取扱い店舗一覧

飲んだら病み付きになること間違いナシ!



一度飲んでから、完全にハマってしまいました。

スタバに寄った際は、ぜひナイトロコールドブリューコーヒーを味わって見て下さいね。


コーヒーの概念が変わるぐらい、衝撃的な美味しさですよ。


最後にスタバ関連で、追記します。

スタバは2019年に、「モバイルオーダー&ペイ」というサービスを都心の一部店舗で開始しました。

スマホで注文〜決済まで行い、店頭でスムーズに受け取ることができるサービスです。


このように、コーヒー業界はテクノロジーを使ってより効率的にサービス提供できるように、進化しているんです。


コーヒーとテクノロジーに関連する記事をまとめているので、よろしければチェックしてみて下さいね。

>>【事実】コーヒーはもはや飲み物ではない。「テクノロジー」だ!【数年で業界は変わる】


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーショップ

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.