『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒードリップ

エアロプレスで淹れるコーヒーは美味しいのかまとめてみた【結論:豆による】

投稿日:2019-05-27 更新日:



「エアロプレスで淹れたコーヒーは美味しいの?」

「エアロプレスを使ったコーヒーの淹れ方は?」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

エアロプレスで淹れるコーヒーは美味しいのかまとめてみました



エアロプレスを使ってコーヒーを淹れると、果たして美味しいのでしょうか。

こちらで解説していきます。

エアロプレスで淹れるコーヒーは美味しい



こちらが、エアロプレスというコーヒーの抽出器具です。

2005年に開発された、比較的新しいタイプなんですね。

大きな注射器のようなデザインですが、こちらを使うと美味しいコーヒーに仕上がるのでしょうか。


まず、結論から申し上げます。

エアロプレスで、十分に美味しいコーヒーを淹れることができますよ。


ただし、エアロプレスの場合は、豆にこだわる必要があります。

美味しいかどうかは豆によります



エアロプレスは、空気圧を使ってコーヒー粉が入ったお湯を濾してコーヒーを抽出していきます。

手早く簡単に抽出できる分、いい意味でも悪い意味でも豆本来の味わいを余すことなく抽出します。


よって、高品質な豆であればとても美味しいです。

しかし、品質が悪いと豆の雑味やエグミも一緒に出てきますので、注意ですよ。

エアロプレスの構造



分解すると、「チャンバー・ペーパーフィルター・キャップ」の3つからなります。


お湯とコーヒー粉を入れておくのが、注射器の形をしたチャンバーです。

フィルターは、エアロプレス専用のペーパーフィルターを使用します。

キャップは、フィルターを装着してチャンバーに取り付けます。


注射器を押す要領で、チャンバーをプレスするとコーヒーが抽出されます。

エアロプレスの使い方



それでは、実際にエアロプレスでコーヒーを淹れる手順をご紹介します。

事前準備



事前準備として、以下を行っておきましょう。

  • 85度前後で一人分(180cc程度)のお湯を用意する
  • コーヒー粉の挽き方は中挽き〜粗挽きあたりがベスト
  • コーヒーをためるサーバーを用意する


お湯の最適温度は85度前後の低めの温度で、一人分のお湯をあらかじめ用意しましょう。

コーヒー粉は中挽きから粗挽きが一番適しています。

また、抽出したコーヒーをためておくサーバーを用意しましょう。

もしくはコーヒーカップに直接抽出しても、構いませんよ。


これで、事前準備は完了です。

ステップ①:「チャンバーに粉を入れる」



さて、まずはチャンバーをお湯が抽出される側を上にして、コーヒー粉を入れましょう。

ステップ②:「お湯を入れる」



粉を入れたら、お湯を50cc注いでいきます。

お湯を注いだら、30秒ほど待って蒸らしていきましょう。

ステップ③「攪拌する」



備え付けのパドルを使って、チャンバー内をかき混ぜて攪拌(かくはん)していきましょう。

合計3回かき混ぜて下さいね。

ステップ④「お湯を追加」



攪拌したら、残りの130ccのお湯を注いでいきましょう。

お湯と粉の層をなるべく壊さないように、ゆっくりと注いでいきましょうね。

ステップ⑤「チャンバーにキャップをセット」



続いて、キャップにフィルターをセットします。

フィルターは濡らしてからセットすると、キャップに張り付きやすいのでおすすめですよ。

そうしたら、キャップをチャンバーに取り付けましょう。


これで、抽出準備は完了です。

ステップ⑥「抽出」



サーバー、またはコーヒーカップの上にセットしてゆっくりチャンバーを押していきましょう。

30秒間ゆっくり時間をかけて抽出していきましょう。

抽出しきったら、完成です。


以上で、手順は完了です。

コーヒー粉の処理も簡単


空気圧でしっかり抽出するので、コーヒー粉のかすは水分が少ないです。

よって、処理の手間がかからず楽チンですよ。

フィルターと一緒にまとめて捨てられるので良いですね。


本体は、中性洗剤でしっかり洗って保管しましょう。

エアロプレスのコーヒーは美味しい!高品質な豆で本格的に味わおう!



エアロプレスは手軽に簡単にコーヒーを淹れることができます。

豆選びが重要ですので、高品質な豆を使ってコーヒーを淹れてみましょう。


高品質なコーヒー豆の代名詞は、「スペシャルティコーヒー」です。

こちらの【最高品質】「スペシャルティコーヒー」とは【通販サイトもご紹介】に詳細を解説しておりますので、ぜひご覧下さい。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒードリップ

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.