『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

暮らし

【jins】ブルーライトカットメガネの効果と値段【現代人は必須】

投稿日:2019-04-24 更新日:



スマホやパソコンを長時間使用していると、目が疲れますよね。


そんなアナタにオススメしたいのが、jins(ジンズ)のブルーライトカットメガネです。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。


「ブルーライトカットメガネって、どんな効果があるんだろうか。」

「jinsのpcメガネって、値段はいくらするんだろう」


こんな疑問にお答えしていきます。


私も気になっていましたので、先日jinsで購入しました。


購入しました!



使用してから日は浅いです。

しかし、少しでも参考になれば幸いです。


それでは、解説していきます。

jinsのブルーライトカットメガネの効果



ブルーライトカットメガネって、実際は目にどんな効果があるのでしょうか。

「ブルーライト」を「カット」するメガネで、それ以上は分からない…

といった方もいるのではないでしょうか。


そもそも、ブルーライトとは一体何なのかというところから掘り下げ、

ブルーライトカットによる目への影響について、解説していきます。


購入前に、要チェックですよ。


ブルーライトとは?

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。

ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

ブルーライト研究会



簡単にまとめると、スマホやパソコンなどのディスプレイから発せられる強い光のことですね。

角膜や水晶体で吸収されないあたりが、何となく危険な匂いがプンプンしてきます…


ブルーライトが人体に与える影響



ブルーライトによって与える人体への影響は、おもに2つあります。

1点目は、眼精疲労を引き起こす原因となることです。

そして2点目は、体内時計のリズムを崩す原因となることです。


さらに掘り下げていきます。


眼精疲労とは



長時間に渡って、眼を使った作業を行うことによって、

眼の痛みやかすみ、まぶしさなどの症状が発症します。

さらには、頭痛や吐き気、めまいなどの症状があらわれます。

朝の起床時に疲労感が抜けないような、体全体の症状もあらわれます。


こういった諸症状が、一般的に「眼精疲労」(がんせいひろう)と呼ばれています。


体内時計を狂わすブルーライト



夜寝る前に、スマホをいじってから就寝する人は多いのではないでしょうか。

その時、こんな経験はありませんか?

「スマホいじってたら、眠気が飛んじゃったな…なかなか寝れないよ…」


これがまさに、体内時計のリズムを崩しているのです。

なぜ崩れるのでしょうか。


なぜかというと、ブルーライトを浴びるで体内でメラトニンというホルモンの分泌が抑えられるからです。

メラトニンの分泌が抑えられることによって、体内では昼間だと誤って認識されてしまいます。


これが体内時計のリズムを崩し、結果的に眠れなくなってしまうのです。


jinsのブルーライトカットメガネの効果



ブルーライトとは何か、そして人体にもたらす影響を踏まえ、ブルーライトカットの効果を説明します。

結論から言うと、以下の効果が得られます。

  • 眼精疲労の予防
  • 体内時計のリズムが崩れるのを予防


スマホやパソコンのヘビーユーザーの方は、眼の疲れや夜なかなか寝付けないといった症状が出ている方は多いのではないでしょうか。


そういった方にとって、ブルーライトカットメガネは重宝しますよ。


ブルーライトカット以外の効果

jinsのブルーライトメガネの効果は、これだけではありません。

お肌の大敵といわれている、紫外線も同時にカットしてくれます。


カット率は何と、99.9%です!


デスクワークだけではなく、お出かけの際にも使うと効果的ですね。


普段スマホをあまり触らない方でも1つ持っておいて、損はないですよ。


jinsのブルーライトカットメガネの値段



jinsのブルーライトカットメガネは、どれくらいの値段で購入できるのでしょうか。

実際に私が購入した際の金額を参考にしながら、ご紹介していきます。

まずはフレーム選びから



購入する際は、フレームとレンズの2つを決めていきます。

まずは、フレーム選びから。

フレームの種類は、金額で以下のように分けられています。

  • 5000円代(税抜)
  • 8000円代(税抜)
  • 12000円代(税抜)


ちなみに、私は8000円代のボストンタイプのフレームを選択しました。

レンズは生活スタイルに合わせて



次にブルーライトカットレンズですが、jinsでは以下の3つのタイプから選択できます。

  • カット率25%
  • カット率40%
  • カット率60%
  • 全て料金は5000円(税抜)


25%タイプは、軽いデスクワークや気軽な普段使いをする方にオススメです。

40%タイプは、長時間のデスクワークが多い方にオススメです。

60%タイプは、夜就寝する前にスマホをいじる方にオススメです。


ちなみに、私はパソコンのヘビーユーザーです。

なので、45%カットを選択しました。


気になる金額は?



金額は、以下となります。

  • フレーム代5000円+レンズ代5000円=10000円(税抜)
  • フレーム代8000円+レンズ代5000円=13000円(税抜)
  • フレーム代12000円+レンズ代5000円=17000円(税抜)


レンズに度数を入れるための視力検査には、料金は含まれません。

なので、純粋にフレーム代とレンズ代を合わせた金額になります。


私の場合はフレーム代が8000円でしたので、税込で14040円のお買い上げ。

金額は、少し高いと思われるかもしれません。


しかし、眼は大事な仕事道具ですから15000円で守れると考えれば、安いですよ。

気になったらさっそくお店へGO



以上、jinsのブルーライトカットメガネについてご紹介しました。


購入したいと思った方はさっそく、お近くの店舗に足を運びましょう!

こちらの公式HPを参照すれば、好きなフレームを探せますよ。


自分のスタイルにあったフレームを選んで、ブルーライトカットメガネをぜひ試してみてくださいね!


以上です。

-暮らし

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.