『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

フランス フランス留学

フランス留学でホームステイするメリット・デメリット【経験談】

投稿日:2019-04-20 更新日:



フランス留学でホームステイを考えている、アナタへ。


「ホームステイしようか悩んでいるんだけど、ちゃんとコミュニケーションが取れるか不安…どんなメリットとデメリットがあるんだろう?」

「ホームステイに自信がない…、うまくやっていくためのコツはあるんだろうか?」


こういった悩みにお答えします。



ちなみに私は大学生時代に、フランスに1ヶ月ホームステイを経験しています。

記事の内容は、私の経験をもとに執筆しています。なので信頼性は高いことを保証します。

フランス留学でホームステイをするメリット



まずは、メリットを押さえておきましょう。


フランスの日常生活を体験できる



実際の家庭の中でフランス文化を体験できるのは、人生の中でもそうはないでしょう。

カルチャーショックを受ける場面は、あるかもしれません。

しかし、自分の中の狭かった世界が開けるのは間違いありません。

それにフランス人はとても気さくで親切なので、心配ありませんよ。


語学力がつきやすい



純粋にフランス語のみを使って、生活していきます(当たり前ですが…)。

よって毎日語学力が鍛えられます。

日常会話レベルまでフランス語をアップさせたい方は、ホームステイはぴったりですよ。


防犯になる



フランスは、日本と比較すると治安は良くありません。

フランスの家庭は、セキュリティがしっかりしている家がほとんどです。

ホームステイ先もセキュリティが整った場所が選ばれますから、安心です。


しかし、念のため貴重品などはキャリーケースの中にしまって、ロックをかけておくのを忘れずに。


フランス留学でホームステイをするデメリット



続いて、デメリットを見ていきましょう。


始めのうちは会話がうまくいかない



ホームステイの初日からまずぶちあたる壁が、まさにこれです。

今まで勉強してきたフランス語が、通じないこともあるかも知れません。

最初は、なかなか相手が話していることが分からずに、どぎまぎしてしまうかもしれません。


落ち着いて行動しましょう。


ホームシック



ホストファミリーと会話がうまくいかなかったりすると、日本の家族が急に恋しくなってしまうこともあるでしょう。

ここはしっかり耐えながら頑張っていくしかありません。


ルールを遵守しなければならない



ホームステイ先では、その家のルールが必ずあります。

門限やトイレの使い方、シャワーの使用時間、部屋の掃除など様々です。

ホストファミリーからもルールについて説明はあります。

ルールに外れた行為をしないように十分気をつけましょう。


フランス留学でホームステイする際のコツ



最後に、楽しくホストファミリーと過ごすためのコツを伝授します。

これを参考にして、素敵な留学ライフを楽しんでもらえると幸いです。


とりあえず一週間は耐えよう



留学初日からの一週間はとにかく、慣れるまでの辛抱です。

会話がおぼつかなくてホストファミリーに迷惑をかけたらどうしよう…、と考えていても、実際どうにもなりません。


一週間も経てば、自然と相手が話していることも徐々に理解できるようになってきますから、安心してください。(コツなのかな…)


ボディランゲージを使おう



フランス語がどうしても出てこない場合は、体で表現して伝えましょう。
フランス人は、会話で手を使いながら話す方が多いです。


体でアピールすれば、こちらの意図を以外と分かってもらえますので、どうしても言葉でない時は、体全体で表現してみましょう。


ホストファミリーのお手伝いをすると好感アップ



ホストファミリーに気に入られるコツは、なんでもいいのでお手伝いを申し出てみるのがオススメです。

料理の手伝いやトイレ、リビングの掃除など困っているところを助けてあげると好感度アップ、間違いなしです。


怖がらずに、勇気の一歩を踏み出してみましょう。




以上、フランスのホームステイに関する解説でした。


少しでも参考になれば幸いです。

コミュニケーションが大事で、不安なこともあるかもしれません。

しかし、寮や賃貸では体験できないフランスの日常を知ることができるので、オススメですよ。


それでは良い旅を!


Von Voyage!!

-フランス, フランス留学

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.