『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒー豆

コーヒーの銘柄一覧!特徴も解説します!【最高級銘柄はどれだ!?】

投稿日:2019-08-20 更新日:



「コーヒーの銘柄って、いくつあるんだろう?」

「ついでに、コーヒーの銘柄の中で一番高いのは何か教えて!」


こういった疑問にお答えします。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

コーヒーの銘柄一覧!特徴も解説します!



よく缶コーヒーなどに、「ブルーマウンテン」や「キリマンジャロ」といった名前が付いていると思います。

これらはどれも、コーヒーの銘柄を表しています。


本章では、コーヒーの銘柄について、一覧にしてご紹介します。

コーヒーの銘柄についてまとめました



「銘柄」とは、お米でいう、コシヒカリ・ひとめぼれ・ササニシキといったような、ブランド名に近いものです。


コーヒーにおいては、「特定銘柄」といって、「全日本コーヒー公正取引協議会」の規約に、しっかりと明記されているんですよ。

正式に定めている特定銘柄は、14種類ほどあります。


ちなみに、コーヒー豆の品種については、アラビカ種だけでも300種近くありますよ。

>>【解説あり】コーヒー豆の種類を徹底比較【お気に入りを見つけよう】

コーヒーの特定銘柄の一覧



それでは、コーヒーの銘柄を一覧でご紹介します。

銘柄産地定義
ブルーマウンテンジャマイカブルーマウンテン地区産の、アラビカ種コーヒー豆
ハイマウンテンジャマイカハイマウンテン地区産の、アラビカ種コーヒー豆
ジャマイカジャマイカ上記以外の、ジャマイカ産アラビカ種コーヒー豆
クリスタルマウンテンキューバ輸出規格に基づく、アラビカ種コーヒー豆
グアテマラ・アンティグアグアテマラアンティグア地区産の、アラビカ種コーヒー豆
コロンビア・スプレモコロンビアアラビカ種で、輸出規格に基づくスプレモ
モカ・ハラーエチオピアハラー地区産の、アラビカ種コーヒー豆
モカ・マタリイエメンアラビカ種コーヒー豆
キリマンジャロタンザニアブコバ地区を除く、アラビカ種コーヒー豆
トラジャインドネシアスラウェシ島・トラジャ地区産の、アラビカ種コーヒー豆
カロシインドネシアスラウェシ島・カロシ地区産の、アラビカ種コーヒー豆
ガヨマウンテンインドネシアスマトラ島・タケンゴン地区産の、アラビカ種コーヒー豆
マンデリンインドネシア北スマトラ州およびアチェ州(ガヨマウンテン生産地区を除く)産の、アラビカ種コーヒー豆
ハワイコナアメリカ・ハワイ州南コナ地区および北コナ地区産の、アラビカ種コーヒー豆


以上の、14種類になります。


有名なものでいえば、ブルーマウンテン・キリマンジャロ・マンデリンあたりでしょうか。

日本でもよく聞きますね。


大陸ごとの産地についてまとめた記事もありますので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さい。

>>【大陸別に解説】コーヒーの産地は80カ国以上!特徴をご紹介【ランキングもあるよ】

また、各銘柄の特徴について、ざっとまとめました。

銘柄特徴
ブルーマウンテン香り・酸味・コクのバランスが良い
ハイマウンテンバランスが良く爽やかな味わい
ジャマイカ香り高く爽やかな味わい
クリスタルマウンテン香り・酸味・コクのバランスが良い
グアテマラ・アンティグア甘い香りとすっきりした酸味、爽やかな後味
コロンビア・スプレモ甘い香りとしっかりした酸味とコク、重厚な後味
モカ・ハラー爽やかな渋みと複雑なフレーバー
モカ・マタリフルーティな甘い香りと柔らかな酸味とコク
キリマンジャロしっかりした酸味と甘酸っぱくて爽やかな後味
トラジャ香り・酸味・コクのバランスが良く、重厚な風味
カロシ上品な風味とコクでソフトな苦味
ガヨマウンテンソフトな酸味とコク、穏やかな風味
マンデリン酸味が少なく奥深いコクとパンチのある苦味
ハワイコナソフトな口当たりと独特でエレガントな酸味と甘い香り



それぞれ、個性があって魅力的ですね。

最高級はどれ!?コーヒー銘柄の価格ランキング!



前章では、コーヒー銘柄14種類についてご紹介しました。

それでは、「じゃあどの銘柄が一番高級なの?」と、疑問に思うかもしれません。


本章では、14種類の銘柄の価格ランキングを作成しました。


ぜひ、チェックしてみて下さいね。

最高級の銘柄はどれだ!?



独自の算出方法を使って、14種類のコーヒー銘柄の価格ランキングを、まとめてみました。

算出方法について



算出方法は、以下に基づいて行っています。

  • 参考サイト:価格.com
  • 200gあたりの価格で算出
  • 価格の高い順でソートし、一番上にヒットした商品価格を元に算出
  • 税込価格で算出
  • 焙煎済の価格で算出


価格はあくまでも、「参考価格」です。

コーヒー価格は変動しますので、参考程度に止めてもらえると幸いです。

ランキング一覧



それでは、ランキングを発表します。

順位銘柄価格(200gあたり)
1位ハワイコナ5940円
2位ブルーマウンテン4752円
3位ジャマイカ3888円
4位マンデリン3240円
5位モカ・マタリ2808円
6位クリスタルマウンテン2700円
7位キリマンジャロ2468円
8位ハイマウンテン2376円
9位トラジャ2268円
10位コロンビア・スプレモ2100円
11位ガヨマウンテン1810円
12位グアテマラ・アンティグア1700円
13位カロシ1674円
14位モカ・ハラー1145円


1位:ハワイコナ:5940円/200g

2位:ブルーマウンテン:4752円/200g

3位:ジャマイカ:3888円/200g



以上のように、なりました。

最高級銘柄はハワイコナ!



14種類の中で、最高級銘柄となったのは、アメリカ・ハワイ州の「ハワイコナ」でした。

ブルーマウンテンもかなり高価ですが、1000円以上も上回る結果となりました。


なぜここまで高いのかを考察すると、以下の要因が挙げられますね。

  • 生産量が少ないため、超希少
  • 人件費が高い


などが、理由に挙げられますね。

ちなみに、銘柄を除外してみると、ハワイコナよりも高級なコーヒーがあります。


それは、ジャコウネコの糞から採取される、「コピ・ルアク」というコーヒーです。

通称「世界一高価なコーヒー」と言われているんです。

>>ジャコウネコのウンチコーヒー「コピ・ルアク」について調べてみた【超高級です】

ハワイコナの購入サイトはこちら。



ちなみに、超高級なハワイコナを飲んでみたいと思った方は、以下で購入できますよ。

>>Mustache coffee roaster(マスタッシュコーヒー)


なんと、日本人農家さんが運営する、最高級の中の最高級ハワイコナを取り扱っていますよ。


お値段は張りますが、エレガントな味わいをぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

アナタ好みのコーヒー銘柄はありましたか?



コーヒー銘柄に関する解説は、以上となります。

気になる銘柄は、ありましたでしょうか。

銘柄ごとに異なる味わいを、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。


最後に追記として、品質の良い銘柄を手に入れても肝心のドリップでつまづいてしまうと、せっかくの味わいを生かせなくなります。


ドリップ方法に関する記事をまとめていますので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さいね。

>>【極上の一杯】美味しいドリップコーヒーの淹れ方【フードペアリングの解説あり】

>>【3つ穴構造】カリタ式ドリップコーヒーの淹れ方について徹底解説



それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒー豆

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.