『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーその他

【警告】寝る前のコーヒーは不眠症のリスクがあるので、即刻やめよう【デカフェで解決】

投稿日:2019-09-01 更新日:


こんにちは。
カレーの隠し味にコーヒーを入れたら、
分量を間違えて隠しきれないほどの地獄の味付けになりました。。
ダイスケです。


アナタは、コーヒーを飲む時間帯について、気をつけていますか?

特に注意してほしいのが、夜の「寝る前」のコーヒーですね。


なんと、寝る前のコーヒーが不眠症をもたらす可能性があるんですよ。


ということで、いかに寝る前のコーヒーが体に悪いかについて解説していきます。

寝る前のコーヒーって体に悪いの!?どうして?

寝る前のコーヒーが好きななんだけど、やめたくない。。
何か、コーヒーの代わりになる飲み物ないかな?


こういった方にぜひ、本記事をオススメします!


それでは、始めます。

ちょっとだけ自己紹介



※記事の信頼性を保つために記載しています。
※少し長いので、ここは読み飛ばしてもらっても構いません。



自己紹介として、私とコーヒーの関わりについてお話します。


コーヒーにはまったのは、新卒の2014年頃。

それまでは、「ただの苦いだけの飲み物」としか思っていませんでした。

しかし、会社員になって家の近くのカフェでお茶したり、仕事したりする機会が増えてコーヒーを飲む機会が増えました。

あとは、当時セブンカフェのようなサービスが普及し始めたのも、同じような時期だったと思います。


今まで避けてきたコーヒーを改めて味わってみたら、

「あれ、意外と美味しいぞ!?」

と思ったのがきっかけです。


それから、コーヒーの魅力にとらわれてしまいました。

そして現在は、ほぼ毎日3〜4杯を欠かさず飲んでいます。


ただ、本格的にコーヒーを勉強し始めたのは2019年に入ってからです。

自分だけのお気に入りのコーヒーを探すべく、勉強している次第です。


続いて、記事の信頼性についてお話します。


ネット情報ですと、あまり信頼性の面で薄くなると感じています。

なので、記事の内容は本や雑誌、実際に自分で体験した情報をメインに載せています。

※どうしても調査できないものは、一部ネット情報を引用しています。


まだまだコーヒー素人の身ではありますが、記事の信頼性担保になれば幸いです。

寝る前のコーヒーは不眠症のリスクあり!【理由を解説】



コーヒーについて、こんな話を聞いたことがありませんか?

「コーヒーを飲むと、スッと眠りに入れるよ」


はっきり言います。

これは、全くのデタラメです!

寝たいなら、コーヒーは飲むな!



はじめに断言しておきますが、寝る前にコーヒーを飲むのは「最悪な行為」です。

それこそ、「寝たいからコーヒーを飲む!」は、完全なる間違いなのです。


どうしてなのか、深掘りしていきます。

カフェインが眠りを妨げる


「寝る前にコーヒーの飲むのは、やめなさい!」


という理由は、コーヒーに含まれる「カフェイン」にあります。


カフェインには「覚醒作用」といって、簡単にいうと眠気覚ましの効果があるのです。

ここでピンときたと思いますが、寝たいのに眠気覚ましの飲み物を飲んだら、そりゃ眠れませんよね。


カフェインの作用が現れるのは、コーヒーを飲んでから20〜30分後です。

そして、カフェインの作用は約3〜4時間は継続すると言われています。

これじゃあ、眠ろうにも眠れないわけですね。

逆に言うと、少なくとも寝る3時間前にコーヒーを飲んでおけば、カフェインの作用はだいたい消えますよ。

ただし、個人差があるので全員が当てはまるわけではありませんが。。


同様の理由で、エナジードリンクや玉露なんかもカフェインが多いですね。


なので寝る前に飲むと、ヤバいです。。

>>コーヒーだけじゃない!?カフェインの多い飲み物・食べ物まとめ【対処法も解説】

アドレナリンが増加し、体が起きてしまう



さらに、カフェインには特徴的な作用があります。


それは、交感神経を刺激してアドレナリンを増加させる働きがあるのです。

これはどういうことかというと、体を活発化させてしまうのです。


つまり、寝たいのに体が起きてしまうんです。

スポーツ前のコーヒーはオススメ!



ちなみに、コーヒーの名誉のために補足しておくと、体を活発化させる働き自体はメリットです。

体を動かす1時間前にコーヒーを飲むと、運動パフォーマンスを上げてくれるのです。

>>運動前のコーヒーで、脂肪燃焼をぶち上げる!【運動能力アップも】

最悪の場合、不眠症のリスクも!?



さらにさらに、アドレナリンが出ると興奮状態になり、気持ちが上がります。

少量のコーヒーでは、そこまで影響はありません。


しかし、過剰摂取すると、過剰反応によって情緒不安定な状態に陥る可能性があります。

そうなると、前述の反応と合わせてますます眠れなくなります。


最悪の場合、不眠症に陥るリスクがあるのです。

睡眠負債を抱えると、病気リスクが上がる!?



日本は、睡眠不足大国です。

実際、日本の睡眠時間は、先進国の中でワースト争いを繰り広げるほどです。

>>日本が「睡眠不足大国」に転落した3つの事情


2017年には、睡眠不足が借金のように溜まっていくことを揶揄して「睡眠負債」という言葉が生まれたりしました。


睡眠不足や不眠症によって、睡眠負債が溜まっていくとどうなるのか。


例えば、「生活習慣病」にかかる確率が上がったり、なんと「死亡リスク」が高まるとの調査結果も出ているのです。

自治医科大学が行った研究によると、睡眠時間が6時間以下の人は7~8時間の人より死亡率が2.4倍も高くなるそうです。
睡眠負債が蓄積すると、死亡リスクもあがるのです。

他にも、免疫力が下がって風邪をひきやすくなったり、肥満や高血圧などの生活習慣病のリスクも高まったり、肌の保湿力が悪くなったり、精神面でもうつになりやすいと言われています。
睡眠負債を抱えていると損をすることばかりなのです。

引用先:睡眠負債


これは驚きですね。。

【結論】寝る前のコーヒーはやめよう



さて、ここまでをまとめると、以下のような感じです。

・コーヒーに含まれる「カフェイン」は眠気覚まし効果がある

・覚醒作用は、摂取後20〜30分で効果が現れ、そこから約3〜4時間は効果が続く

・アドレナリンによって、体が起きてしまう

・過剰摂取は最悪の場合、不眠症のリスクがある

・生活習慣病などの病気リスク、死亡リスクをもたらす


こんな感じですね。

控えめに言っても、夜寝る前のコーヒーがヤバ過ぎることがお分かり頂けたと思います。。


繰り返しますが、「夜寝る前のコーヒーは、即刻やめましょう!」

寝る前のコーヒーはデカフェで代用しよう!



前章では、割と激しめに「寝る前のコーヒーはやめよう」と言いました。


しかし、それでも夜のコーヒーが習慣になっていた人には、辛いことだと思います。

の○太:「何かコーヒーに代用できる、便利アイテムないの。ドラ○もん!」

ドラ○もん:「あるよ、の○太くん!」

「テッテレー!デ〜カ〜フェ〜!」


寝る前のコーヒー欲は、デカフェで解決!



さて、冗談はこのくらいにします。

とっても便利な飲み物があるんです。


それは、カフェインレスコーヒー、別名「デカフェ」です。


つまり、カフェインが入っていないコーヒーのことですね。


これで、前章でご紹介した不安要素を、解決することができますよ。

デカフェなんて聞いたことないよ!


という場合は、【解説】デカフェとは?知らない場合は、こちらをお読み下さい【妊婦さんや子供でも飲める】で詳しく解説しておりますので、ぜひぜひチェックしてみて下さいね。

「睡眠カフェ」でも活用されている!



最近は東京でオープンした、「睡眠カフェ」なるものが流行っているのを、ご存知でしたか?


前章を踏まえると、矛盾しているように思うかもしれませんね。

睡眠カフェは、カフェインレスコーヒーを飲んでから睡眠をとり、起床後にカフェインありのコーヒーを飲んで気持ちよく目覚めることができる、「コーヒー」と「睡眠」を掛け合わせたカフェなのです。


つまり、寝る前のカフェインレスコーヒーは、逆に入眠するのに適した飲み物なんですね。

もしこ睡眠カフェが気になりましたら、【たった30分】睡眠負債を改善する、注目の「睡眠カフェ」とは?で解説していますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

【まとめ】寝る前のコーヒー、「飲んだら寝るな!寝るなら飲むな!」



寝る前のコーヒーが、どれだけリスクのあることかお分かり頂けたでしょうか。


もし、「最近、夜の寝つきが悪いんだよね。。」と感じているならば、もしかしたら夜寝る前のコーヒーにあるかもしれませんよ。


ご紹介したデカフェも活用しつつ、睡眠不足や不眠症にならないように気をつけていきましょう。


それから、現在進行形で睡眠負債が溜まっているように感じる場合は、おすすめしたい解決方法があります。

それは「コーヒー×昼寝」です。


実は、「コーヒー×昼寝」は、睡眠負債の解消に効果テキメンなんですよ。


どういうことなのか、については【鬼簡単】午後の眠気対策は、「コーヒー×昼寝20分」が最強です【スペシャルティコーヒーならベスト】で解説しています。


ぜひ一度、目を通してみて下さいませ。


それでは、以上です。

-コーヒー, コーヒーその他

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.