『コーヒー × IT』で人生を豊かにする。

daisukeblog

コーヒー コーヒーミル

【失敗談】手動式コーヒーミルを自動化する前に、まずこれをお読みください【2つの理由】

投稿日:2019-08-10 更新日:



こんにちは。ダイスケです。


手動式のコーヒーミルを、電動ドライバーを使って自動化しました。

はじめは、「電動ミルよりいいんじゃないか!?」と感心してました。


しかし、2か月ほど経って問題発生。。


注意喚起として、まずは本記事をお読み頂ければ幸いです。

【失敗談】手動式コーヒーミルを自動化する前に、まずこれをお読みください【2つの理由】



手動式のコーヒーミルをお使いの、アナタ。


自動化を検討していませんか?


電動ドライバーを使って回すと、力入らずでとても楽チンにコーヒー豆を挽くことができます。


しかし一方で、取り返しのつかない状態に陥る可能性もあるんです。

実際の私の体験談を踏まえて、解説しています。


ぜひ、ご一読ください。

コーヒーミルの自動化は、やめるべき



「コーヒーミルを自動化したい!」と思っている、アナタへ。

いきなり結論になってしまいますが、「即刻、自動化をやめるべき」です。。


「え??」


と思うかもしれませんが、本当です。

これは、私が実際に自動化してみて下した結論です。


一体どういうことなのか、詳しく深掘りしていきます。

自動化をやめるべき2つの理由



なぜ、自動化するのをやめるべきなのでしょうか。


それはおもに、2つ理由があります。

同じ事態に陥る可能性がある方も、多いハズですね。

2つの理由とは、以下です。

  • ナットが取り外せなくなる
  • 刃が傷つく


この2つで、かなり致命的なんです。。

私が実際に試した自動化方法



ちなみに、私が使用した手動式のコーヒーミルはこちらです。



HARIO(ハリオ)の、セラミックコーヒーミルです。

amazonで、おそらく一番売れている手動式コーヒーミルだと思います。


モノ自体は、評価通りでかなり使えるコーヒーミルです。

別記事で解説していますので、よろしければ見てみてください。

>>【HARIO(ハリオ)】セラミックコーヒーミル・スケルトンを使ってみた【初心者おすすめ】


実際に、amazonレビューの中で自動化を実践している人もいるようですね。

私も実際に自動化して、2か月くらい使っていました。


実践した自動化方法については、こちらで解説しています。

>>コーヒーミルで豆を挽くのにかかる時間はどれくらい?【手挽きを自動化する方法もご紹介】


紹介しておいて、大変申し訳ないです。。

何度も言いますが、私は断固やめるべきというポジションでいます。

自動化をやめるべき理由①:「ナットが取り外せなくなる」



手動式は、ハンドルを取り付けて回します。

自動化する際は、ハンドルを外してナットを取り付け、電動ドライバーにナット用のソケットを装着して回します。


しかし、回した後にナットを取り外そうと思ったら、外れなくなってしまいました。。


なぜ外れなくなったのかというと、電動ドライバーで回したことでナットがさらにきつく締まってしまったのです。

すると非常に困りまして、外す時は刃が回転するので、上から押さえつけて外さないといけないんです。。


画像のような感じで、ドライバーを逆回転させて外しますが、取れない。。


しかも、何度も続けると、ナットが傷ついてさらに悪化するという。。


少し見づらいですが、使い続けてだんだん磨耗してきます。



そして、諦めました。。

自動化をやめるべき理由②:「刃が傷つく」



上記のような取り外しでさらにヤバいのが、刃が傷つくことですね。


画像のように、上から押さえつけて無理やり外そうとした結果、セラミック刃が欠けてしまいました。。


ナットを外す時は、どうしても刃が剥き出しの状態になります。

直接刃を痛めてしまうんですね。


これはどうしようもないんですが、結果刃が欠けて試合終了です。。

手動が面倒なら、電動ミルを買いましょう



という感じです。


最後に結論に戻りますと、「自動化はやめましょう」ということですね。


「ハンドル回すのがダルいなあ。。」とか、「疲れるなあ。。」という方は、電動ミルを買った方が絶対に良いですね。


少しでも、この記事がお役に立てれば幸いです。


解説は以上となりますが、最後に追記。


コーヒーミルの選び方について、別記事で解説していますので、ミル選びの参考にしてみて下さいね。

>>絶対に失敗しない!コーヒーミルの選び方を解説【ヒント:セラミック】



以上となります。

私の失敗談が、コーヒーミルの自動化に待った!をかけられれば幸いです。


ハリオのセラミックコーヒーミルは、買い直します。


それでは、また。

-コーヒー, コーヒーミル

Copyright© daisukeblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.